FAQ

ダイヤモンドの材料に使える遺品とはどのようなものですか?

 

✅被毛・羽毛(10~20g)
✅生前使っておられた衣類(1~2枚)
✅生前使っておられた毛布やベッド類(布製品)
✅玩具
✅リードや首輪(犬、猫、うさぎ)
✅キャットタワーのカバー、木製のステップ部分など(猫)
✅止まり木(小鳥)
✅かごにかけていた布カバー類(うさぎ、小鳥)
✅かごに敷いていた新聞紙など(うさぎ、小鳥)

ご遺骨だけでなく、上記のようなご遺品を併用することで充分な量の炭素を抽出し、上質のダイヤモンド被膜を生成することができます。

プラスチック類は原料に不向きです。
木や綿、麻などの自然素材がお勧めです。

 

遺骨だけでダイヤモンドを作れますか?

 

弊社がお届けする「いっしょだよダイヤモンド」は「ご遺品由来の充分な炭素」を蒸着致します。
ご遺骨だけで作りますと必要十分な炭素量が採れず、良いダイヤモンド被膜が生成できない可能性があります。そのため被毛や愛用品などのご遺品もあわせて原料とすることで、大切な思い出を高品質で形にさせていただいております。

ご遺骨から作るダイヤモンドのご要望も多くいただいております。
ご遺骨が「まったく使えない」ということではございませんので、詳しくはお問い合わせ下さい。

但し人間用のメモリアルダイヤモンドにつきましては、ご遺骨やご遺髪等の使用は法に触れるため、使用することができません。ご了承下さい。

 

ダイヤモンドのサイズは選べますか?

 

ダイヤモンド×ダイヤモンド「輝」につきましては、0.3カラットの1サイズのみとなっております。もう少し大きいものをご希望の場合は、2~3粒をあわせてアクセサリーにされますと、素敵な仕上がりになります。
もっと大粒のものや色付きをご希望の場合は、ガラス×ダイヤ「虹」をお勧め致します。価格を抑えたい場合や、ご自身でメモリアルグッズをデザインしたい方にはクリスタル×ダイヤ「想」がぴったりです。ご予算や

なぜ、他社に比べて短い納期でダイヤモンドができるのですか?

 

メモリアルダイヤモンドを製作される会社様によって、製法や工程はまったく違い、かかる時間も変わってまいります。
また必ずしも自社で製造されているとは限らず、更に他社様に外注されたり、場合によっては海外に輸送した上で製作するケースもあるようです。
弊社でおつくりするメモリアルダイヤモンドは国内工場に製造装置を持っておりますので、そうした二次・三次輸送がなく、余分な時間をかけずに済んでおります。
更に大切なご遺骨やご遺品の輸送距離も最小限で済み、燃料高騰の影響を受けにくいというメリットもございます。広い視野で見ますと、環境にやさしいダイヤモンドと言えるかもしれません。

 

他の仔のご遺品と取り違えてしまったりしませんか?

 

これは本当にご心配なことと思います。製造現場では品質マネジメントマニュアルに基づいてお預かりしたご遺品をお客様ごとに管理し、取り違えが起きないようにしております。
完成品には写真入りの製造報告書も添えており、どんなふうに加工が進んだかがわかるようになっています。安心してお任せいただければと思います。